「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

水につけるだけで野菜が再生!? 「リボベジ」にトライしませんか?

野菜の根っこやヘタを利用して、再び野菜を育てる“リボーンベジタブル=通称リボベジ”をご存知ですか? おうちで野菜や草木、花を育ててみたいけれど、ベランダや庭で大々的にやるほどでもない…なんて考えている方に、とってもオススメなんです。今回は、リボベジに最適なお野菜と楽しみ方を紹介しちゃいます!

 

代表格は“豆苗”!容器と水を用意するだけ♪

リボベジの代表格といえば、豆苗。料理に使う際に、根っこと茎の部分をちょこっとだけ残しておけば、あとは適当な容器に入れて、水を注ぐだけ。1週間もすれば、買った時と同様のサイズまで茎と葉が伸びて、もう1度食べられます。「そんなの知っているよ」「既に試したことある」という人もきっと多いことでしょう。

 

冬に美味しい根菜「大根・人参」は、観賞用として!

冬になると甘味が増して味も濃くなる大根や人参もリボベジに最適。これらの野菜もヘタと茎の部分を少々取っておいて、容器に入れて水を注いでおけば、1週間程度で茎と葉の部分が再生します。サボテンや小品盆栽のような見た目で、主に観賞用やインテリアとしての用途がオススメです。ポイントは購入時に、なるべく葉がついたものを選ぶこと。再生の確率がグンと上がるそうですよ。

 

鍋に入れて美味しい葉物「クレソン」も再生する!

しゃぶしゃぶに入れて、お肉で巻いて食べると抜群に美味しいクレソンこそ、リボベジに最高のオススメ葉物。スーパーで市販されている茎と葉だけの状態のものを水につけておけば、数日で根っこが生えて再生します。住宅地の小川に自生しているくらいですから繁殖力は旺盛。大きくなったクレソンの茎をちょっと切って、水につけるという工程を繰り返せば、グングン増えていくはず。もちろんちゃんと食べられるクレソンになります。もうスーパーで買わなくてよくなるかもしれませんよ笑

 

いかがでしたか?ちょっとでも興味が湧いたあなた、とっても簡単にできるので、是非試してみてくださいね!

 

【BANK’S HOMEでゆとりある暮らしを楽しみませんか?】

今までの新築住宅にはなかった新たな発想の家が、BANK’S HOME(バンクスホーム)。
住宅ローンで建てた住まいの半分を賃貸にして、家賃収入を得ることで、そのお金をゆとりある暮らしや貯蓄に活用することができます。
これから家を持ちたい方へ。ゆとりある暮らしや未来の夢を叶える、BANK’S HOMEを検討してみませんか?

詳しくは「BANK’S HOME」オフィシャルページでご紹介しています。
ぜひご覧ください!

『BANK’S HOME オフィシャルサイト』
https://www.banks-home.com/