お金を育む家づくり ― それがバンクスホーム

私たちがご提案するバンクスホームは、マイホームに家賃という副収入が得られる賃貸住宅をプラスする住宅スタイルです。

「自宅を購入するだけでも精いっぱいなのに、賃貸住宅まで建てるなんて無理に決まっている」とお考えですか?

そんなことはありません。

賃貸住宅を建てる場合でも、自宅部分が建物全体の50%以上あれば住宅ローンの借入が可能です。バンクスホームは建物の自宅部分と賃貸部分が、それぞれ50%。つまり低金利の住宅ローンで、収入を生む家が建てられるのです。

現在の日本では、共働き世帯が70%から80%と言われています。けれども妊娠や出産、子育てで奥様が働けなくなったり、働き方改革でご主人の残業が減ったりと、実質的に収入が減っている人が多いのが現実です。そのため世帯収入の不安を抱えているご夫婦は少なくありません。

そんな時代背景の中で、住宅を提供している私たちが考えたのが「住宅費を限りなくゼロに近づける方法はないのだろうか」ということ。その答えが賃貸併用住宅でした。

家を建てることによって貯蓄が増える「お金を育む家づくり」。それがバンクスホームです。

家族との時間を削ってまで、ローンを支払わないために

私は30歳で結婚し、すぐに子どもを授かったので、妻は仕事を辞めて専業主婦になりました。当時は賃貸マンションに住んでいたのですが、家賃と同様程度の金額でローンが組めたら、資産にもなると思い、ボーナス払いも設定しマンションを購入することにしたのです。

そうして私のローン支払い生活がはじまりました。今では考えられないことですが、帰宅はほとんど終電です。翌朝は5時半に起きて会社に向かいます。私は愛する家族のために、一生懸命働いているつもりでした。

しかし家族と過ごす時間は、ほとんどありません。特に妻にとっては、いわゆるワンオペ育児。こんな状況が続けば、ひずみが生まれてくるのは当然です。

そんな生活が10年ほど続いた頃、私自身が体を壊してしまいました。2週間ほど検査入院をする中で、今までの生活を考え直す時間ができ、独立を決意。円満に独立することはできましたが、残念ながら妻との関係は修復できず、離婚に至りました。

妻が専業主婦になったことで足りなかったのは、もしかしたら月に10万円程度だったかもしれません。しかし、1年間で120万円、15年あれば、1,200万円、30年だったら3,600万円。家が建つくらいの力を持つ金額です。その10万円のために、家族と過ごす時間を削ってまで働き、体を壊して、家庭もうまくいかなくなった。お金が全ての原因ではありませんし、私の人間としての未熟さが起因していますが、今考えると「収入と時間のバランス」というものは、非常に大きな要因であったと感じています。
その経験が、バンクスホームを提供したいと考えた真の理由です。

バンクスホームは将来の夢や希望を実現する第3の選択肢

私は輸入建材商社のサラリーマンからスタートし、ずっと建築業界にいます。その後半は、プリマという収益を産むアパート経営に携わってきました。オーナー様には「アパートを建てて、本当に良かった」と言っていただいています。 おかげさまで、十数年間で2400世帯、平均入居率98%の実績を築き上げることができました。

そうした経験をする中で、「これからの日本を担う若い人たちに、住まいを通じて夢や希望を持てる商品とサービスを提供したい」と思うようになったのです。

私が家を買った30歳のとき、今と同じ知識と発想があれば、間違いなくバンクスホーム(賃貸併用住宅)を買いました。将来の不安がゼロになるわけではありませんが、家賃という副収入を得ることができ余裕のある生活が送れる。それは大きな魅力です。

今、賃貸住宅に住んでいる若い世代は、家を買った方が良いのか、このまま賃貸住宅に住んでいた方が良いのか、二者択一で悩んでいる方も多いと思います。

私たちが提供するバンクスホームを、第3の選択肢として考えてみてください。

例えば新築住宅を建てるために4,000万円の住宅ローンを組むことができたとします。この金額は、あなたの収入で払うことができるから貸してもらえるお金です。つまりバンクスホームによる賃料は、丸ごと活用することができるのです。そのお金をどのように活用すればいいのか、住宅財産プランナーと協力し合ってライフプランもサポートします。

また、私たちにはプリマで培った実績があります。洗練された外観デザイン、過ごしやすい快適な空間、本物の素材にこだわったインテリアパーツなど、多くの方に「ここに住んでみたい」と思っていただける建物を作ってきました。集合住宅にありがちなトラブルを回避し、長く住んでいただくためのノウハウもご提供できます。

マイホームとしても、賃貸としても、魅力のある住宅。 家を建てることにより、収入と時間を得て幸せな家族の人生設計を現実のものにする。
それがバンクスホームです。