「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

沖縄の伝統おやつ「サーターアンダギー」をおうちで作ろう!

 

おうち時間をより豊かにするのに、料理は重要なキーポイントだと感じます。
いつものおやつに飽きてきたら新しいレシピを試す機会です。
今回は家にあるもので簡単に作ることができる、沖縄の伝統的なおやつ「サーターアンダギー」をご紹介します。

 

・サーターアンダギーとは

サーターアンダギーは沖縄の伝統的なおやつで、沖縄の方言でサーターは「砂糖」、アンダギーは「油で揚げたもの」を表します。
丸いフォルムがかわいらしく、縁起のいいお菓子としてお祝いの席でも振舞われることがあるそうです。

 

・家にあるもので作れる!

サーターアンダギーに特別な材料は必要なく、家にあるもので簡単に作ることができます。

【材料】
ホットケーキミックス 200g
砂糖 50g
卵 1個
牛乳 大さじ1

砂糖を黒糖やきび砂糖にすると、より一層本場の味になりますが、ない場合は普通の砂糖でも大丈夫です。

これらすべてをしっかりと混ぜ、まとまってきたら生地を丸めます。
160度の低温の油でじっくり揚げ、生地にひびが入り、こんがりとした茶色になったら完成です。

 

・サーターアンダギーに合うお茶は?

サーターアンダギーができたら、お茶の時間にしましょう。
飲み物は同じく沖縄でよく飲まれている「さんぴん茶」がおすすめです。
さんぴん茶とはジャスミン茶のことで、「さんぴん」という名前はジャスミンの中国語の俗称である「シャンピエン」からきているそう。
華やかな香りとさっぱりした口あたりは、サーターアンダギーにぴったりです。

 

【BANK’S HOMEでゆとりある暮らしを楽しみませんか?】

今までの新築住宅にはなかった新たな発想の家が、BANK’S HOME(バンクスホーム)。
住宅ローンで建てた住まいの半分を賃貸にして、家賃収入を得ることで、そのお金をゆとりある暮らしや貯蓄に活用することができます。
これから家を持ちたい方へ。ゆとりある暮らしや未来の夢を叶える、BANK’S HOMEを検討してみませんか?

詳しくは「BANK’S HOME」オフィシャルページでご紹介しています。
ぜひご覧ください!

『BANK’S HOME オフィシャルサイト』
https://www.banks-home.com/