「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ベランダdeオーガニック野菜を育ててみませんか?

どうしてもおうち時間が長くなってしまう昨今。退屈しのぎにベランダ菜園を始めた、もしくこれからは始めてみようと思っている方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな皆さんに初心者でも簡単にできる“オーガニック野菜”の始め方&育て方をご紹介します。

 

そもそも、「オーガニック野菜」って!?

「オーガニック野菜」とは、日本語でいう「有機野菜」のことを指します。スーパーや八百屋などのお店で販売する場合は、国で定められた基準(有機JAS規格)を満たさなければなりません。その基準によると、オーガニック野菜とは…

「農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品」

を表しているそうです。

ちなみに「無農薬野菜」とは文字通り、農薬を一切使わずに育てられた野菜のことを指します。ただ、野菜や植物を一度でも育てたことがある方ならお分かりのはず。農薬や肥料を使用せずに、病気や虫の発生が一切なく、健康的に育てることは至難の技ですよね。だからこそ、できるだけ無農薬に近い状態で、自然素材の農薬や肥料を上手に使って、育てていこうというのが「オーガニック野菜」や有機栽培の精神なのです(筆者の予想です笑)

 

それでは本題!ベランダdeオーガニック野菜の始め方&育て方♪

用意するのは苗(トマトやナス、ピーマンあたりが比較的簡単に育てられるようです。)と土、プランターだけ。ガーデニングショップやホームセンターで簡単に手に入るものばかりです。購入の際は、“オーガニックまたは有機栽培”といった表示がされているかどうかをきちんとチェックしましょう。最近では、殺虫剤や病気を予防するスプレーなどもオーガニックの製品が市販されているので、一緒に用意しておくのもオススメです。

要は、オーガニックは全て買うことができるのです!

大切なのは、日当たりの良い場所に置くことと、“水やり”を忘れないことくらいでしょう。初心者は間違っても、種から育てようなどと思わないことです。苗からでも十分に育てる楽しさは味わえます!

 

いかがでしたか?オーガニック野菜という言葉を聞くと、買うには高く、どこか構えてしまいますが、自分で育てるのなら、リーズナブルかつ簡単に始めることができるのです。是非、この機会にオーガニックライフをスタートさせませんか?

 

【BANK’S HOMEでゆとりある暮らしを楽しみませんか?】

今までの新築住宅にはなかった新たな発想の家が、BANK’S HOME(バンクスホーム)。
住宅ローンで建てた住まいの半分を賃貸にして、家賃収入を得ることで、そのお金をゆとりある暮らしや貯蓄に活用することができます。
これから家を持ちたい方へ。ゆとりある暮らしや未来の夢を叶える、BANK’S HOMEを検討してみませんか?

詳しくは「BANK’S HOME」オフィシャルページでご紹介しています。
ぜひご覧ください!

『BANK’S HOME オフィシャルサイト』
https://www.banks-home.com/