「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

魚だけじゃもったいない!魚焼きグリルで焼いておいしい具材3選♪

アジの干物や塩鮭、これから旬を迎えるサンマなど、魚を美味しく焼いて食べるのに欠かせない「魚きグリル」。「魚」の文言がついていますが、実は他にもいろんなものを美味しく焼ける万能調理器具でもあるのです。今回は、編集部Nが魚焼きグリルで実際に焼いて美味しかった3つの具材をご紹介します。

 

魚焼きグリルのスゴイところって?

魚焼きグリルは家庭用調理器具の中で、短時間で最も高音な状態をつくることができます。点火から約1分で、一般的なオーブンの最高温度300度を上回る温度に達し、すぐに具材をセットして調理することが可能。時短に繋がるのはもちろん、適度に水分を蒸発させながら、素材の旨味は逃さずに焼き上げてくれるのです。これはもっと活用しない手はないですよね。それでは、オススメ具材3選をご覧あれ~。

 

・オススメ具材その1「鳥もも肉」

塩こしょうでシンプルにソテーするだけでおいしいですよね。でもフライパンだと、中まで火を通すのがけっこう難しいんです。そんな時こそ、魚焼きグリルの出番。強火~中火で、皮目を上にして5分ほど焼いて、ひっくり返してまた5分焼くだけで、外はパリッと中はジューシーな最高の焼き加減に仕上がります。

・オススメ具材その2「夏野菜(ピーマン・トマト・ナス・アスパラ等)

「ダメだ~、疲れた~。今日は料理する気も起きない」なんて時ありますよね。ただ、健康のためにはしっかり食べて栄養を摂ることも大切です。オススメしたいのが、今の時期においしい夏野菜のグリル焼き。適当にカットして、塩こしょうとオリーブオイルを少々かけて焼くだけで、素材本来の旨味や甘味が際立った美味しい野菜を簡単に楽しめますよ!

・オススメ具材その3「食パン」

なんてことないメニューですが、食パンもまた、魚焼きグリルで焼くと、外はサクッと、中はモチっと焼き上がり、最高の状態でいただくことができます。高級食パンでなくて、市販の6枚切り、8枚切りの食パンで十分美味しいです。事前にマーガリンやバターを塗ってから焼いて、コゲがいい具合になったタイミングで食べるのが筆者的にはオススメ。是非お試しあれ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。素材本来の味を楽しみたい時、ちょっと料理をするのがめんどうな時は、是非魚焼きグリルを活用して、あんなものこんなものを焼いてみてはいかがでしょうか?

 

【BANK’S HOMEでゆとりある暮らしを楽しみませんか?】

今までの新築住宅にはなかった新たな発想の家が、BANK’S HOME(バンクスホーム)。
住宅ローンで建てた住まいの半分を賃貸にして、家賃収入を得ることで、そのお金をゆとりある暮らしや貯蓄に活用することができます。
これから家を持ちたい方へ。ゆとりある暮らしや未来の夢を叶える、BANK’S HOMEを検討してみませんか?

詳しくは「BANK’S HOME」オフィシャルページでご紹介しています。
ぜひご覧ください!

『BANK’S HOME オフィシャルサイト』
https://www.banks-home.com/