「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

賃貸併用住宅、どんな人におすすめ?

賃貸併用住宅という言葉をご存知でしょうか。

「アパートのオーナーになるということ?」

「二世帯住宅とは何が違うの?」

「どんな人におすすめ?」

そんな賃貸併用住宅についての疑問や、どんな人に向いている住居の形なのか、ぜひこの機会に一緒に知っていきましょう!

・賃貸併用住宅ってどんな住宅をさすの?

賃貸併用住宅とは、ひとつの建物を自宅と賃貸住宅に分けたもののことです。

貸している部屋の家賃収入を住宅ローンの返済にあてることができ、軽い負担でマイホームが建てられることや、定年退職後の収入源にもなるというメリットがあります。

 

・例えばこんな人におすすめ!

賃貸併用住宅は、住宅ローンによる負担を軽くしてマイホームを建てたい人、老後の収入源が心配な人、将来二世帯住宅として家を使いたい人などにおすすめです。

また、子供が家を出て部屋が余っている人や、広すぎる実家を相続した人にも賃貸併用住宅は適していると言えるでしょう。

 

賃貸併用住宅は新しい住居の形としてこれからもっと注目されていくはず。新築住宅を検討しようと思っているなら、「収入を生む家=賃貸併用住宅」を知っておいて損はないと思います!

もしかしたら、あなたもいつか賃貸併用住宅を建てる日がくるかも?

 

【BANK’S HOMEでゆとりある暮らしを楽しみませんか?】

今までの新築住宅にはなかった新たな発想の家が、BANK’S HOME(バンクスホーム)。
住宅ローンで建てた住まいの半分を賃貸にして、家賃収入を得ることで、そのお金をゆとりある暮らしや貯蓄に活用することができる、新しい考え方の「賃貸併用住宅」です。
これから家を持ちたい方へ。ゆとりある暮らしや未来の夢を叶える、BANK’S HOMEを検討してみませんか?

詳しくは「BANK’S HOME」オフィシャルページでご紹介しています。
ぜひご覧ください!

『BANK’S HOME オフィシャルサイト』
https://www.banks-home.com/