「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

春が待ち遠しくなる!冬に球根を植えてみよう♪

ベランダやお庭での園芸を楽しみにしている人は、ほとんどの草木から花が見られなくなってしまう冬はちょっと寂しい季節ですよね。暖かくなって華やかな花々を楽しむためにも、今から春への準備を進めてみませんか? 今回編集部が提案するのは、球根栽培。お庭やベランダーのプランターに植えて、芽が出て、茎や葉が伸び、花が咲く、その過程を楽しむことのできるオススメの球根をご紹介します!

 

オススメ①チューリップ

球根花と聞いて、多くの方が真っ先に思い浮かべるのがチューリップではないでしょうか。有名な童謡にもあるように、本当にどの花見ても綺麗だな〜っていう感じですよね。プランターに植えて、土が乾かない程度に適度の水やりを行っていけば、3月〜4月には色とりどりのチューリップが見られますよ〜。

 

オススメ②水仙

星の形が印象的な水仙。野原や川沿いに自生していることもあり、「知ってる」「見たことある」という方も多いのではないでしょうか。そんな水仙も球根植物で、1つ植えれば、球根が年々増え、数年間は毎年花が咲くのを楽しめるので、園芸初心者の方にとってもオススメなのです。ほぼほったらかしでも大丈夫です笑

 

オススメ③クロッカス

最後にオススメしたいのはクロッカス。ヨーロッパでは、古くから春の訪れを知らせてくれる花として親しまれています。チューリップや水仙と比べると草丈が低く、地面からそのまま飛び出たかのようにポツポツと咲く姿がとっても可愛らしいお花です。草丈が低くても、耐寒性は強いのでご安心を。冬に植えても、スクスク育ってくれますよ〜。

 

いかがでしたか?どんな花が咲くのだろうと、球根を選び、植えて、待っている時間もきっととても楽しいはず。人気の球根はすぐに売り切れてしまうこともあるようです。今週末は園芸店へ急いでみてくださいね!

 

【BANK’S HOMEでゆとりある暮らしを楽しみませんか?】

今までの新築住宅にはなかった新たな発想の家が、BANK’S HOME(バンクスホーム)。
住宅ローンで建てた住まいの半分を賃貸にして、家賃収入を得ることで、そのお金をゆとりある暮らしや貯蓄に活用することができます。
これから家を持ちたい方へ。ゆとりある暮らしや未来の夢を叶える、BANK’S HOMEを検討してみませんか?

詳しくは「BANK’S HOME」オフィシャルページでご紹介しています。
ぜひご覧ください!

『BANK’S HOME オフィシャルサイト』
https://www.banks-home.com/