「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

気分が華やぐ!バラをもっと気軽に楽しみませんか?

花の女王と称されるバラ。美しく凛とした佇まいは、まさに女王としての品格を感じさせてくれますよね。一目見るとなんだか気分が上がる、HAPPYになるという方も多いのではないでしょうか。一方で、ちょっと敷居が高そう…というイメージを持っている方も少なくないはず。いえいえ、バラはもっと気軽に楽しんでいいんです。今回は、日常にバラをラク~に取り入れる方法をご紹介します。

 

バラの楽しみ方ーその①・バラ園に行ってみる!

オルタナティブライフ編集部のある横浜には、山下公園や港の見える丘公園、アメリカ山公園など、港町・横浜を感じさせてくれる美しい公園がたくさんあります。いずれの公園にもバラ園があり、編集部Nも休憩時間にちょろっと散策しては、色とりどりに咲くバラに癒されています。まずはバラを見てみると、その素晴らしさに気づくはず。皆さんのお住まいの地域にも、気づいていないだけでバラ園がきっとあることでしょう。是非、調べて行ってみてください。確実に癒されますよ~。

 

バラの楽しみ方ーその②・バラを買って育ててみる!

「バラは育てるのが難しい」というイメージがある一方で、ちょっとやそっとでは枯れないとてもタフな植物です。極端に言えば、水さえきちんと与えていたら大丈夫という話もあるくらい。是非、気軽な気持ちでホームセンターやバラ園に出かけて苗を買ってみましょう。お気に入りの品種と苗さえ見つかれば、きっと愛着と育てる意欲が湧いてくるはず。まずは買ってみて、育てる過程でいろいろと必要な知識を学んでいけばいいのです!

 

バラの楽しみ方ーその③・バラを付けて保存してみる!

育てたバラが綺麗に咲いて、鑑賞を十分に楽しんだら、標本=ハーバリウムにしてみませんか。最近は、100円ショップでもハーバリウムセットが売っているくらい。美しさをそのままに保存し、お部屋に飾り、ちょっとしたインテリアとして楽しむのも最高ですよ。

いかがでしたか?だいぶバラに対する敷居の高さが解消されたのではないでしょうか。ちょっとでも気になった方は是非、バラを見て、育てて、保存して、楽しんでみてくださいね!

 

【BANK’S HOMEでゆとりある暮らしを楽しみませんか?】

今までの新築住宅にはなかった新たな発想の家が、BANK’S HOME(バンクスホーム)。
住宅ローンで建てた住まいの半分を賃貸にして、家賃収入を得ることで、そのお金をゆとりある暮らしや貯蓄に活用することができます。
これから家を持ちたい方へ。ゆとりある暮らしや未来の夢を叶える、BANK’S HOMEを検討してみませんか?

詳しくは「BANK’S HOME」オフィシャルページでご紹介しています。
ぜひご覧ください!

『BANK’S HOME オフィシャルサイト』
https://www.banks-home.com/