「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

人生100年時代の新しい選択肢、「賃貸併用住宅」BANK’s HOMEとは

人生の三大出費の中でも、大きな割合を占める住宅にかかる費用。さらに人生100年時代を迎えた日本では、現在と将来を考えた住まい選びがとても大切です。
住まいを賃貸にするか、購入するか悩んでいる方は多いと思います。そこで知っていただきたいのが、第三の選択肢ともいえる「賃貸併用住宅」です。

 

そもそも「賃貸併用住宅」ってなに?

賃貸併用住宅とは、自宅部分と賃貸部分が1棟になっている住宅のこと。マイホームの一部が賃貸なので、家賃収入を得ることができます。
私たちがご提案する賃貸併用住宅「BANK’s HOME(バンクスホーム)」の大きなポイントは、住宅ローンで買えるということ。住宅ローンは所得控除が大きく、低金利で公庫から借りられるということも含めて、非常に優遇されているのです。その優遇されている住宅ローンで、賃貸も含めて買ってしまうというところがキーポイントです。
実は投資型の建物、賃貸物件、セカンドハウスや別荘を買う場合は、住宅ローンは利用できません。BANK’s HOMEは、自宅部分が50%、賃貸部分が50%なので、有利な住宅ローンを活用することができるのです。

 

FPがBANK’s HOMEをおすすめする理由

住宅ローンが利用できること以外にも、私がBANK’s HOMEをご紹介する理由は、いくつかあります。

まず、本物であるということ。
一人のお客さんに一生涯付き添うのが、ファイナンシャルプランナーの仕事です。しかもお子さんからお孫さんまで面倒を見てくれと言われることもあります。ですから、実際に自分の目で見て、おすすめするに値する本物であるという確信を持ってからご案内するのです。

次に、大手にはないクオリティがあるということ。
BANK’s HOMEをご提案しているGIFTは、プリマという女性専用の賃貸アパートも手がけています。大手メーカーの画一的な賃貸アパートと違い、住む人目線を第一に考えた高品質の居住空間として若い女性にとても人気があり、常に満室状態です。そのクオリティが、ここでも生かされています。

そして、立地条件は関係ないということ。「賃貸物件は駅近」という定説がありますよね。けれどもBANK’s HOMEは、そんなことには左右されません。クオリティの高い本物だから、立地条件に関わらず選ばれるのです。

賢い住まいの選択が、人生を変える

同じ人生を歩んでも、人生が変わることがあります。人生にはさまざまな出会いや縁がありますが、その後の選択によって、将来が変わってくるのです。

 

BANK’s HOMEでは、まず家の購入を考える前に、人生でのお金の流れをきちんと把握することをおすすめしています。
ライフシミュレーションを無料で作成できますので、ぜひお気軽に問い合わせをしてみてください。

ライフプランについてのご案内はこちらから
https://www.banks-home.com/lifeplan/

 

[川西 こうじ]
七福計画株式会社 代表取締役、ファイナンシャルプランナー、住宅財産プランナー。⼤学で機械⼯学を専攻後メーカーに就職し技術職、営業職として活躍していたが、阪神淡路⼤震災での罹災を機に⽣命保険業界へ転職する。直営代理店経営を経て、より細やかなサービスを⽬指して保険代理店「七福計画」を設⽴。これまでのコンサルティング数は500社を超える。