「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

住宅財産プランナーは、頼れるお金の専門家~FPが教える「一生得する」住まい選び

人生の三大出費は、「教育」、「老後」、「住宅」です。この3つの中で、資産として生かすことができるのはなんだと思いますか。それは「住宅」です。
住宅を資産とすることで、より良い人生を送ることができます。そのお手伝いができる資質を持っているのが、「住宅財産プランナー」です。

 

「住居費<家族の幸せ」を実現する、お金のかかりつけ医

住宅財産プランナーには、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、生命保険・損害保険募集などの資格と経験が求められます。つまり家計、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など、幅広い知識を持ち、多くの経験を積んだ、お金の専門家なのです。

人生の中で住まいにかけるお金、住居費は莫大です。満足できる家を購入するためには、生活費、教育資金、レジャーにかかる支出を節約しなければなりません。でも、それでは幸せ度が低くなってしまいますよね。
夫婦、家族、子どもたちにたくさんの笑顔が生まれる家にするためには、住居費と笑顔のバランスを考えたライフプランを立てることが重要になります。そのサポートをするのが、住宅財産プランナー。「お金のかかりつけ医」とも言える存在なのです。

 

不測の事態は繰り返すと考え、収入・資産に保険をかける時代に

その住宅財産プランナーが警鐘を鳴らしているのが、近年、ひんぱんに起こっている不測の事態です。
2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災、そして2020年から続いているコロナウイルスの拡大。さらに、これらの大きなできごとに隠されてはいますが、毎年のように「○○年に1度」、「史上初」と言われるような、異常気象による風水害が起きていますよね。この現象から、「不測の事態は、繰り返すと考える」必要があります。
ではどうすれば良いのか。それは収入や資産に保険をかけることです。

 

プロのアドバイスで、将来が大きく変わります

収入の保険とは、収入源を複数確保することです。働き方改革が進み、サイドビジネスやダブルビジネスを認めている会社もありますが、まだまだ多くはありません。そうなると資産に保険をかけておくことも必要です。例えば株の投資など資金運用。いろいろ勉強をしなければなりませんが、やはりプロのアドバイスを受けると受けないとでは、結果が大きく変わります。

住宅購入も同じこと。プロのアドバイスを受けることで、将来が大きく変わってくるのです。どんなお家を建てるのか、ライフイベントによって生活が変化したとき、どのように活用できるのか、資産とすることが可能なのか。ご夫婦とご家族が笑顔になる家にするために、専門家とじっくり相談して一緒に考えてください。

BANK’s HOMEでは、家の購入をお考えの方に向けたライフシミュレーションの作成を行っています。
ご相談は無料ですので、ぜひお気軽に問い合わせください。

ライフプランについてのご案内はこちらから
https://www.banks-home.com/lifeplan/

 

[川西 こうじ]
七福計画株式会社 代表取締役、ファイナンシャルプランナー、住宅財産プランナー。⼤学で機械⼯学を専攻後メーカーに就職し技術職、営業職として活躍していたが、阪神淡路⼤震災での罹災を機に⽣命保険業界へ転職する。直営代理店経営を経て、より細やかなサービスを⽬指して保険代理店「七福計画」を設⽴。これまでのコンサルティング数は500社を超える。