「BANK's HOME」へ寄せられた質問や不安に感じることなどへQ&Aのかたちでお答えいたします。
その他のご質問がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ライフシミュレーション作成のススメ~FPが教える「一生得する」住まい選び

家を買いたいと考えているなら、今後起こるかもしれない不測の事態や変化する世の中の動きに備えて必要になるのが、ライフプランニングです。ライフプランニングのためには、まず人生でどれだけお金がかかるかを知る必要があります。
そこでおすすめしたいのが、ライフシミュレーションの作成です。

 

ライフイベントで必要なお金をシミュレーション

人が生きていく上では、進学、就職、結婚、出産など、大きなできごと、「ライフイベント」があります。ライフイベントを考えると、人生でかかるお金が見えてくるのです。

上記は人生で考えられるおもなライフイベントの表です。
この中で減少傾向にあるのは結婚費用。今までは親がお金を出していたので、ずっと増え続けていたのですが、最近は徐々に会費制という形に変わっているため、だいぶ減少してきました。
ほとんど変わっていないのは、海外旅行費用と出産後の費用です。

 

これから金額が上がっていく費用とは

教育費はアップすると考えてください。特に大学は教育費だけでなく、距離に比例してかかるお金があるからです。離れた大学に進学すると、アパートを借りなければいけない場合もあります。また、そこまで遠くなくても、通学距離が長ければ定期代もかかりますし、帰りに寄り道をしたり、食事をしたりするということもあるからです。
そして住宅の購入費。地価が少し下がってはいますが、今後も少しずつ上がってくると考えてください。

確実に上がってくるのは、老後の生活費です。今回のコロナ禍で政府も相当、税金を使っています。そうすると、どこに変化が出てくるのかというと税金です。さらに老齢年金など、老後の生活に拠出する部分も減らされてくるでしょう。ですから、ここも増加すると考えてください。

 

ライフプランニングのメリット

このようにライフイベントを考えながらシミュレーションをしていくと、ライフプランが立てやすくなります。さらにライフプランニングをすることで、感情のコントロールもできるのです。
実は人間というのは歳をとると、どんどんどんどん、わがままになっていきます。そして、それを我慢すると不安になってくるのです。若いときにやりたいこと、行きたいところ、食べたい物はいろいろあります。これは年齢とともに、より強い意志になってくる。それが怖いところです。けれども計画性を持った人生を送ることで、若いときに我慢したことが歳をとって実現できるのであれば、感情のコントロールができ豊かな老後に繋がります。

 

ライフプランを立てない人生は危険!?

ライフプランを立てずに生きることは、設計図を作らずに家を建てること、海図やコンパスなしに大海原に出航するのと同じこと。人生100年といわれている今の日本でライフプランを立てずに生きることは、とても危険なことなのです。
ですから、ぜひともライフイベントを考えてシミュレーションをつくり、ライフプランニングをしてください。

BANK’s HOMEでは、家の購入をお考えの方に向けたライフシミュレーションの作成を行っています。
ご相談は無料ですので、ぜひお気軽に問い合わせください。

ライフプランについてのご案内はこちらから
https://www.banks-home.com/lifeplan/

 

[川西 こうじ]
七福計画株式会社 代表取締役、ファイナンシャルプランナー、住宅財産プランナー。⼤学で機械⼯学を専攻後メーカーに就職し技術職、営業職として活躍していたが、阪神淡路⼤震災での罹災を機に⽣命保険業界へ転職する。直営代理店経営を経て、より細やかなサービスを⽬指して保険代理店「七福計画」を設⽴。これまでのコンサルティング数は500社を超える。